グリーン動物病院インフォメーション

くしゃみについて。

2019.01.17

こんにちは。

看護師の日下部です。

インフルエンザが大流行していますが、今回は猫のくしゃみについて。

「くしゅん!」と可愛いねこのくしゃみですが、病気か生理現象のくしゃみかの見分けるポイントがあります。

まず、生理現象のくしゃみもありますので一度くしゃみをしたからすぐに動物病院へという必要はありません。

ですが、単にくしゃみをしているだけだと安心して放置してはいけないことがあります。

では病院へ連れて行かなくてはいけないかどうかの判断はどこでするのか?調べてみました。

まず、猫の様子を観察する必要があります。動物病院へ連れて行くタイミングを見逃さないように注意しましょう。

猫のくしゃみの状態をセルフチェックしてみてください。

・目やにや涙が出て、食欲が低下している

・くしゃみが連続して出ている

・何日もくしゃみが止まらない

・くしゃみをすると鼻水が出ている

・鼻水が黄色や白色など膿のようになっている

・鼻血が出ている

病気のサインを見極めるポイントは、くしゃみの回数です。

1度や2度で済んでしまう場合は、鼻を刺激したことによる生理現象なので心配ありません。

早めに見極めるポイントは、くしゃみが「連続」して出ている場合です。体調を崩していたり病気が関係している場合は、連続してくしゃみが出て止まらない、鼻水が出ている、鼻血が出る事があります。

病気のサインかもしれないですので、重症化する前に動物病院に連れて行きましょう。

さらに鼻水まで出てきたら、なるべく早く動物病院へ連れて行くようにしてください。

猫は鼻呼吸をする動物です。

ぜひチェックしてみてくださいね!

ページトップ