グリーン動物病院インフォメーション

睡眠時間

2019.01.25

こんにちは。

看護師の日下部です。

我が家の子達は寒さのせいか、ぬくぬく暖まりながら仲良くみんなでよく昼寝をしています。

そこで今回は犬の睡眠時間について調べてみました!

毎日人間の場合、

成人では6~8時間の睡眠が必要だとされています。

では、犬に必要な睡眠時間はどのくらいでしょうか?

一般的には犬の総睡眠時間は1日の半分以上、12~18時間程度とされていますが、年齢や環境によって異なります。

  • 子犬(0~1歳まで):1日18~19時間程度と長く、眠りが深い
  • 成犬(1~7歳程度):1日12~15時間程度で、大型犬の方が長い傾向
  • シニア犬(8歳~):疲労回復に時間がかかるため、1日18~19時間程度の睡眠が必要

人間の睡眠は、90分ごとに浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)を繰り返しています。しかし犬の睡眠は、浅い眠りの時間の方が長いと言われています。

犬の睡眠メカニズムはまだ解明されていないことが多いのですが、ある研究によると夜8時間の間に「睡眠16分・覚醒5分」という21分周期が繰り返されたという結果が出ています。

これは、睡眠中に外敵に襲われてもすぐに行動できるようにしていた、野生の名残であると考えられています。

このように犬は眠りが浅いため、長時間の睡眠が必要なのです。

寒い日々が続いておりますので、お家でぜひまったりわんちゃんの寝姿観察してみてください!

 

ページトップ