グリーン動物病院インフォメーション

こんにちは

2019.02.01

こんにちは。

看護師の日下部です。

今回は犬にオススメの野菜を紹介します。

大好きな子も多いはず。

それはキャベツです。

我が家の犬達もキャベツが大好きで買ってくると走ってきます。

キャベツの食物繊維は犬の胃腸によいとされています。

野菜の中ではビタミンCが特に豊富に含まれており、抗酸化作用に優れています。

また、ビタミンU(キャベジン)は胃や十二指腸の粘膜の修復を促進することから、潰瘍などに効果があります。

キャベツはデザイナーズフーズ(デザイナーズフーズとは、ガンの予防に効果のある、期待のある食品群のことです。)としてもトップにあげられるほどの食材であり、ガン予防としての効果もあります。

ただし、生のままだと吐き戻しの原因や、腸内で発酵してガスがたまり腸内環境を乱す事があります。

また、生のまま与え過ぎると高カリウム血症(四肢のしびれ、筋力低下、吐き気、脈拍の異常(不整脈、頻脈))のリスクが高まります。

なので、与える際は、愛犬の体調に合わせて適切な量をあげることが大切です。

食べやすい大きさにカットし、茹でてからあげるか、レンジで加熱してからあげるなどすると、胃に負担がかかりません。

うちではキャベツを切ってる側から離れず茹で終わるのをそわそわしながら待っています。

次回もオススメ野菜をご紹介できたらと思いますのでお楽しみに!

ページトップ